2018年12月3日

千葉商科大学

千葉商科大学が創立90周年記念式典を開催
~高徳の実業人を創る。千葉商科大学創立90周年~

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、1928年に巣鴨高等商業学校として「有用の学術と商業道徳の涵養」を建学の精神として誕生し、今年で創立90周年を迎えました。創立90周年を記念して11月17日(土)に式典を執り行い、在学生、卒業生、大学関係者、教職員など約470人が参列しました。

記念式典では宮崎緑国際教養学部長が司会を務め、まず初めに、式辞として本学原田嘉中理事長から、創立90周年を迎えられたことへの感謝と喜び、原科幸彦学長からは100周年に向けた新たな決意などが述べられました。
また、文部科学省高等教育局私学部長の白間竜一郎氏、千葉県知事の森田健作氏(ビデオメッセージ)、市川市長の村越祐民氏、日本私立大学協会副会長の福井直敬氏、千葉商科大学前学長であり公立大学法人首都大学東京理事長の島田晴雄氏からご祝辞をいただきました。

そのほか、原科学長から「自然エネルギー100%大学」をめざす取り組みについての基調講演、本年9月に開催された「第5回全国高校生環境スピーチコンテスト」で、最優秀賞に選ばれた阿部好葉さん(市立札幌旭丘高校)の表彰、上海立信会計金融学院の唐海燕学長の記念講演、河北工業大学ご来賓からのお祝いの言葉、その他会場にいらっしゃれなかった海外協定校からのビデオメッセージの紹介がありました。

パネルディスカッションでは、学長ゼミに所属し国際会議「GPAC」に参加した嶋田優貴さん(浦和実業学園高校出身)、瑞穂会所属生として全国大学対向簿記大会で団体戦・個人戦全国1位に輝いた髙城隆也さん(市立船橋高校出身)、学生ベンチャー食堂で「満腹ダイニング」を経営する陳子豪さん(立志舎高校出身)、「弘前ウエディングプロジェクト」で大学生観光まちづくりコンテストの青森県知事賞を受賞した堀田知里さん(東金高校出身)、国際教養学部1期生として世界をキャンパスに学修し、CUCを訪れる海外学生のサポートにも取り組んだ中嶋千絢さん(市立松戸高校出身)の5名の学生が登壇し、学生生活について熱く語り合いました。

最後に、付属図書館へセミナールームを設置するにあたりお力添えいただいたサンヨー食品株式会社代表取締役社長の井田純一郎氏へ感謝状贈呈、同大同窓会長の勝田啓示氏よりご挨拶を賜り、千葉商科大学創立90周年記念式典を終幕しました。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「千葉商科大学が創立90周年記念式典を開催~高徳の実業人を創る。千葉商科大学創立90周年~