2018年9月10日

千葉商科大学

千葉商科大学付属図書館リニューアルオープン
アクティブ・ラーニングに応える大学図書館機能のパラダイムシフト

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、本学付属図書館の改修工事を行い、9月24日(月・祝)に竣工を記念してリニューアルオープン記念式典を開催しました。
式典開始に先立ち、図書館エントランスにて、原田理事長、原科学長、金図書館長、サンヨー食品株式会社様、丸善雄松堂株式会社様によるテープカットを実施。セミナールームで行われた式典では、金図書館長からリニューアルの狙いや各施設が紹介され、本学創立90周年にあたりご寄付をいただいたサンヨー食品株式会社様より祝辞が贈られました。

■リニューアル概要
・複数の学生が集まって、本だけに留まらない情報資源を用いて議論を進めていく学習スタイルを可能にするラーニングコモンズを設置。
・マルチスペースやラウンジ、カフェエリア「リブカフェ」の新設で、自由な発想や創造的なコミュニケーションを促す知的空間を創出。
・セミナースペースを新設。また、人的サポート体制の構築で、図書館資料の活用を支援するリテラシー教育の推進基盤を整備。

■千葉商科大学付属図書館概要
○蔵書数
図書:約61万冊
雑誌:約2,700種
視聴覚資料:約6,000点
○ICT設備
蔵書検索用PC (OPAC PC):13台
オープンPC:50台

○閲覧席:計279席
○AVコーナー(視聴覚資料用ブース):18席
○メインコモンズ、マルチスペース、グループ学習室Ⅰ・Ⅱ:(最大)216席
○リブカフェ:31席
○井田毅記念セミナールーム※:48席
○メディアラボ:36席
※本学を卒業したサンヨー食品株式会社の創業者、井田毅氏の名前をつけたセミナールーム。サンヨー食品株式会社様からは、本学創立90周年にあたりご寄付をいただいています。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「千葉商科大学付属図書館リニューアループン!大学図書館機能のパラダイムシフト