20170802

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー

ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター「Johnson & Johnson Institute」の一員に

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:日色 保、以下J&J)が開設した医療従事者向けのトレーニング施設「東京サイエンスセンター(所在地:神奈川県川崎市、以下TSC)」は、今年8月6日に3周年を迎えます。これを機に、同施設は、新たに「Johnson & Johnson Institute」の一員となることを発表します。「Johnson & Johnson Institute」は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(本社:米国ニュージャージー州ニューブランズウィック)が世界各国で運営する医療従事者向けのトレーニング施設やデジタル・コンテンツ等を統合する新しいブランド名です。「Johnson & Johnson Institute」の一員として新たなスタートを切ることで、TSCは同ブランド下にある世界中の各施設とより緊密な関係を築くことができるようになりました。これにより、各国の医療施設や専門家との連携を総合的に強化し、それぞれの知見や課題を共有することで、医療従事者のニーズによりきめ細かに対応する、さらに質の高いトレーニングの提供を実現します。「Johnson & Johnson Institute」を通じて、J&Jは、患者さまがこれまで以上に行き届いた医療を受けられる環境を作ることを目指します。

また、今年8月6日に3周年を迎えるTSCは、国内の医療従事者向けのトレーニング施設として、多くの医療従事者の皆さまにご愛顧いただき、開設以来、利用者は増加傾向にあります。2017年6月末時点で、累計20,000人(MDは17,000人)以上の医療従事者が、同施設が提供するトレーニングを受講されました。さらに、このうち500人以上の受講者は国外からの来訪者で、その国籍はおよそ15カ国に及んでいます。高い技術を持った日本の医療従事者を講師としてお迎えし、丁寧な指導を受けられる施設として、また、日本の医師や研究者と英語で交流し学ぶことの出来る独自のインターナショナルプログラム、ならびに羽田空港からアクセスのよい立地条件が、シンガポールや中国をはじめとする、主にアジア地域を中心とした海外の医療従事者からも高い評価を得ています。J&Jは今後も「Johnson & Johnson Institute」を通じて、日本の医療従事者の繊細な手技や先進的な医療技術に関する知識を共有し、国内外に向けて発信することにより、アジア地域を中心とした医療の発展に貢献してまいります。

そこで、J&Jは、「東京サイエンスセンター」の3周年の記念と感謝の意を込めて、子ども向けの本格手術体験イベント「ブラック・ジャック セミナー」を特別開催します。「東京サイエンスセンター」は毎年、オープンイノベーションによる新産業創出を後援する川崎市への感謝と地域への貢献を目的として、

川崎市が開催する夏の科学イベントに出展しています。本年開催される「夏の科学イベント2017」では、例年実施している手術体験イベント(対象:小学生以上、先着順)に加えて、「東京サイエンスセンター3周年記念 ブラック・ジャック セミナー」(対象:小学校5年生~中学生、事前登録制)を特別開催し、地域の子どもたちがより本格的な医療業務を疑似体験することで、医療やヘルスケアに関心を持ち、将来の医療の発展に貢献してもらえることを目的としています。


【開催概要】
名称:東京サイエンスセンター3周年記念 ブラック・ジャック セミナー
日時:2017年8月2日13:15集合、13:30開始、16:00終了(予定)
場所:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 東京サイエンスセンター
 住所:〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目254番19号(キングスカイフロント内)
主催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
対象:小学校5年生~中学3年生まで
定員:30名


【セミナー内容】
1. 参加者の子ども達は手術着に着替えます。
2. J&Jスタッフからの説明、指導の下、子ども達は、実際に病院で使用されている機器を用いて、4種類の手術実技を体験します。
3. 通常、一般の方には非公開の当社施設「東京サイエンスセンター」内のガイド付きツアーも実施します。
4. 模擬体験の終了後、修了式にて認定証が一人ひとりに授与されます。





【ブラック・ジャック セミナーについて】
 本プログラムは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカル カンパニーが主催する子ども向けの手術体験セミナーです。
 当社は、企業理念「我が信条」にある“地域社会への責任”に
則り、将来を担う子ども達に医師の仕事に対する夢と希望を抱いて欲しいという思いから、社会貢献活動の一環として、2005年7月、医療機関と共催にて、子ども向けの手術体験セミナーを開始しました。2011年には、株式会社手塚プロダクションのご賛同とご協力を得て「ブラック・ジャック セミナー」として名称をあらため、医療・教育関係者の皆様のご支援のもと、全国各地で小学生、中学生、高校生を対象にセミナーを実施しています。2017年7月末現在、累計約300回のセミナーを実施、およそ1,000名の子どもたちが参加しました。また、ブラック・ジャック セミナーの体験者の中には、実際に医学部へ進学した方々もおられ、お手紙やメールなどでそのご報告をいただいています。

【ジョンソン・エンド・ジョンソンについて】
世界の人々をケアすること - これが私たちジョンソン・エンド・ジョンソンの原点です。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、研究と科学を大切にしています。それは、これらの二つが人々の健康と幸せにつながる革新的なアイデアや製品、サービスを生むための原動力となっているからです。230社を超える世界各国のジョンソン・エンド・ジョンソングループ各社では、約126,400人の社員がヘルスケア分野におけるパートナーと連携し、世界中の何十億の人々の生活に日々関わっています。


[本件に関するお問い合わせ先]
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター「Johnson & Johnson Institute」の一員に