2017年4月21日

株式会社クリーブラッツ

最強の地下アイドル仮面女子が福井県鯖江市「めがねのまち さばえ大使」に就任

株式会社クリーブラッツ(本社:東京都)が運営している最強の地下アイドルユニット「仮面女子」が、福井県の鯖江市のPR大使として「めがねのまち さばえ大使」の第一号に任命される運びになりました。
鯖江市は、眼鏡のフレーム国内シェア95%のメガネの街として有名で、合わせて伝統工芸の漆器と繊維(石田縞)の3大工業があります。
任命式には牧野百男市長が出席し。任命状は1,500年の歴史ある越前漆器の伝統工芸士が手がけた特別な仮面を使用します。
市役所内に特別な課を作ってもらい、それぞれの課長に仮面女子メンバーが任命され、仮面女子課も設置される予定です。
そのほか、「日本で一番小さい動物園」として有名な西山動物園のPR課長に、リーダー・桜のどかが就任します。
同市のテーマソングを制作し、仮面女子が歌う等々今後、多岐に渡り盛りだくさんの内容でコラボします。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104239/201704211152/_prw_PI1im_SqjAP0l9.jpg

【鯖江市長・牧野百男氏コメント】
鯖江市は、国内の眼鏡枠生産の95%を占める眼鏡産業や業務用漆器の国内シェア80%を占める越前漆器が有名です。
また、「鯖江市役所JK課」や「OC課」、「ゆるい移住」など従来の行政では実施できなかった事例にも果敢に挑戦し、地方から国を変えるという覚悟と志で様々な事業を展開しています。
このたび「仮面女子」さんとのご縁を頂き、第1号の「めがねのまちさばえ大使」に就任していただけることになりました。
めがね・繊維・漆器の三大地場産業や西山動物園など鯖江市には世界に誇れるものがたくさんあります。
「仮面女子」さんには、それらをPRしていただくほか、「課長」等に就任していただいて斬新なアイデアを提案していただこうと思っています。
更には鯖江を盛り上げるためにライブの開催も期待しています。
最強の地下アイドルの「仮面女子」さんと従来の行政が実施しないことにも果敢に挑戦する「鯖江市」のコラボレーションがどんな化学反応を起こすのかとても楽しみです。

【めがね課 課長に就任した東大卒アイドル・桜雪コメント】
この度、「めがねのまち さばえ大使」に任命していただいたことをとても光栄に思います。
仮面女子の中で、唯一眼鏡をかけていたのですが、めがねまち さばえ大使にというお話を聞いたとき、眼鏡をかけていて良かったなと思いました。
私は個人的にも地方行政に関心があり、勉強しているところなのですが、福井県鯖江市は市役所にJK課という女子高生がまちづくりに参加する場所が作られていたり、クラウドファンディングサービスの環境整備が行われていたりと、面白く新しい取り組みがされている町であるという印象があります。
そんな鯖江市のまちづくりの一端を担えることがとても嬉しいです。鯖江市をもっと楽しい町に出来るよう、盛り上げていければと思います。

【動画: https://www.youtube.com/watch?v=KygLt7zRMdU

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「最強の地下アイドル仮面女子が福井県鯖江市「めがねのまち さばえ大使」に就任