40人の児童が野球の楽しさに触れた

 ツネイシブルーパイレーツ(本拠地:ツネイシスタジアム 広島県福山市藤江町638‐1 みろくの里内、部長:伏見 泰治 以下、TBP)は6月23日、福山市立内海小学校で野球教室を開催し、1年生から6年生の児童40人が参加しました。

 この野球教室は内海小学校の保護者より依頼を受け、保護者参観の日にあわせて開催されました。TBPからは松原勲監督と、林和宏キャプテンをはじめとする選手7人が参加し、キャッチボールやストラックアウト、ティーバッティングや捕球練習を行いました。子どもたちはTBP選手の指導を受けながら、野球の楽しさに触れていました。

松原勲監督のコメント
「地域貢献活動および野球普及活動として開催させていただきました。今後も継続的に沼隈・内海地区の小学校を訪問し、野球の楽しさを伝えていきたいと思います」


■ツネイシブルーパイレーツ
http://tsuneishi-bp.com/
ツネイシホールディングスの社会人野球チーム。1971年に創部し、2019年に49年目を迎えます。今年は、「突破~俺たちが歴史を変える!~」をスローガンに、悲願である都市対抗野球大会・日本選手権の本大会出場を果たすことを目標に活動しています。
部長:伏見 泰治 
監督:松原 勲
創部:1971年9月(昭和46年)
所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地
本拠地:ツネイシスタジアム(広島県福山市藤江町638-1 みろくの里内)

■ツネイシホールディングス株式会社
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、より良いカーライフとエネルギーライフの実現を目指す「ツネイシCバリューズ」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。
https://www.tsuneishi-hd.com/
代表取締役社長:神原 宏達
事業内容:造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業を傘下に持つ持ち株会社

― 本件に関するお問い合わせ先 ―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL : 084-987-4915 

【付帯情報】
・40人の児童が野球の楽しさに触れた
http://itm.news2u.net/items/output/166297/1
・野球教室に参加したTBP選手
http://itm.news2u.net/items/output/166297/2
・ストラックアウトやティーバッティングで、野球未経験の子どもたちも楽しめた
http://itm.news2u.net/items/output/166297/3

関連URL:http://tsuneishi-bp.com/

News2uリリース詳細へ
News2u.net