グリスロ潮待ちタクシー

 福山市(広島県)は、鞆町において低速で走る小型電動自動車「グリーンスローモビリティ」全国初となるタクシー事業を開始しています。この小型電動自動車は「グリスロ潮待ちタクシー」という愛称で、アサヒタクシー株式会社が運行しています。
 高齢者の移動手段や観光客の散策支援として利用されることが期待でき、今年度はバス事業としての運行も開始する予定です。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
福山市役所(建設局都市部都市交通課) 
TEL:084-928-1161
(受付時間 平日8:30~17:15)
お問い合わせはこちらから
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/form/detail.php?sec_sec1=113&inq=02&check



◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


【付帯情報】
・グリスロ潮待ちタクシー
http://itm.news2u.net/items/output/165669/1

News2uリリース詳細へ
News2u.net