折形デザイン研究所「正月飾りの折形ワークショップ」[LOG]

新たな季節の到来を喜び、自然の大いなる恵みに感謝するお正月。その心をこめ、和紙でお正月飾りを制作する折形ワークショップを12月15日(土)午前と午後に「LOG」(広島県尾道市東土堂町11-12)で開催します。定員は各回10名です。

LOG>>>https://l-og.jp

使うのは京都・綾部の黒谷和紙の魅力を世界に発信するハタノワタル氏の手漉きの和紙をはじめとした3種類の和紙。制作するのはお正月用の祝箸包みや木の花包みなど、日常生活に生き続ける折形の作法です。

折形とは、贈りものをするときに和紙を折り、包む礼法のこと。相手に対する思いやりやおもてなしの心を様式美にした、古の時代より続く伝統的なものです。祝箸やご祝儀袋など現代の暮らしに生き続けています。

講師の折形デザイン研究所の山口信博氏と山口美登利氏は、礼法である「折形」の秩序ある美しさをモダンデザインと捉えなおし、今の暮らしをより楽しくする「折形」を探求されています。
"手の力”を大切に、季節の移り変わりを楽しむ気持ちを、ご一緒しませんか。


「正月飾りの折形ワークショップ」
■ 日 時 :12月15日(土) 10:00~12:00と14:00~16:00の2回開催
■ 定員  :各回10名 *先着順
■ 参加費 :各回5,000円(税込) ※材料費、ワンドリンク、お茶菓子付き
■ 講 師 :折形デザイン研究所 山口信博氏、山口美登利氏
http://www.origata.com/
■申込方法 :氏名、メールアドレス、電話番号、ご希望の時間帯(午前/午後)をご記入の上、info@l-og.jpへお申し込みください。
■ 開催場所:LOG 尾道市東土堂11-12(受付:1階レセプションデスク)
■ 問合せ先:info@l-og.jpもしくは0848-24-6669

< LOG >
ビジョイ・ジェイン氏率いるインドの建築集団、スタジオ・ムンバイ・アーキテクツと共に、尾道の歴史や文化、自然・景観と調和のとれた温もりのある空間をめざす「LOG(ログ)」がオープン。ダイニング、カフェ・バー、ショップ、ライブラリー、ギャラリー、ガーデンなどを備えた尾道を望む旅の宿として、カフェや庭を自由に楽しめる公園として、朝から日暮れまで、今も変わらない尾道のゆったりと流れる時間に包まれる「LOG」での体験を、思い思いにお過ごしください。

< ディスカバーリンクせとうち >
尾道や鞆の浦に残る「歴史ある建物」を商業施設や宿泊施設として再生活用するなど、
観光を軸にまちに事業と雇用を創出し、せとうちの未来を考える会社です。

■本件に関するお問い合わせ先
DISCOVERLINK Setouchi
Tel: 0848-38-1137 Fax: 0848-38-1138 Mail: info@dlsetouchi.com

【付帯情報】
・折形デザイン研究所「正月飾りの折形ワークショップ」[LOG]
http://itm.news2u.net/items/output/163775/1
・折形デザイン研究所「正月飾りの折形ワークショップ」[LOG]
http://itm.news2u.net/items/output/163775/2
・折形デザイン研究所「正月飾りの折形ワークショップ」[LOG]
http://itm.news2u.net/items/output/163775/3
・繭に優しく包み込まれるイメージを和紙で表現「LOG」
http://itm.news2u.net/items/output/163775/4
・土地の恵みを無駄なくいただき循環していく「LOG」
http://itm.news2u.net/items/output/163775/5
・ビジョイ・ジェイン氏の書斎をイメージしたライブラリー「LOG」
http://itm.news2u.net/items/output/163775/6
・12/7オープン 尾道 山の手にあかりを灯す多目的空間「LOG」
http://itm.news2u.net/items/output/163775/7
・ビジョイ・ジェイン氏率いるインドの建築集団スタジオ・ムンバイとの共作
http://itm.news2u.net/items/output/163775/8
・尾道 山の手にあかりを灯す多目的空間「LOG」
http://itm.news2u.net/items/output/163775/9

関連URL:https://l-og.jp

News2uリリース詳細へ
News2u.net