書道部 - 大書

英数学館中学校(広島県福山市、校長 木畑廣伸)及び英数学館高等学校(同、校長 永留聡)では、平成30年11月5日(月)教育交流協定校のワデル・ランゲージ・アカデミー(アメリカ/ノースカロライナ州)研修団 12名が来校し、交流行事を行いました。

英数学館小学校では英語イマージョンプログラムを、またワデル・ランゲージ・アカデミーでは日本語イマージョンプログラムによる教育を行っています。イマージョンプログラムとは、習得目標とする言語の言葉を学ぶだけでなく、「その言語環境で」 他教科を学び、その言語に浸りきった(イマージョン)状態で言語習得を目指すプログラムです。両校は、2009年3月に教育交流協定を締結し、以降 交流を行っています。

ワデル・ランゲージ・アカデミー研修団の中学生10名、引率教員2名の計12名は11月5日(月)に本校到着、本校中学校生徒会による歓迎会を行いました。
歓迎会では、吹奏楽部と軽音楽部によるコラボ演奏と、書道部の大書を披露し、研修団の皆さんから盛大な拍手をいただきました。
同研修団は、11月16日(金)までの約2週間 本校生徒自宅にホームステイしながら、日中はホスト生徒と共にさまざまな授業に参加します。

このたびの交流が両校の生徒達にとって異文化理解の一助となり、かけがえのない友情を育むスタートとなるよう大いに期待しています。

【英数学館中・高等学校について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/high/
開校以来、グローバル社会で強く生き抜く力を持った人材育成を目指す当校では、「いくつになっても学び続ける力」、「前向きに物事に取り組み、最後まで諦めずにやり抜く力」そして「自らの価値観、考えを形成する力」に主眼を置いた教育を実践しています。それぞれの目標に見合ったカリキュラムによる効率の良い学習プログラムで、未来を拓く人材を育成輩出します。

【広島加計学園について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/
英数学館高等学校の設置母体である学校法人広島加計学園は、1979年に設置認可を受け、翌年4月に英数学館中学校、1994年には英数学館小学校を開校し、小中高12年一貫教育体制の構築を実現。知・徳・体の調和を図る教育によって、国際的な視野を持って地域や社会に貢献し得る人材育成を目標としています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
学校法人広島加計学園 英数学館中・高等学校 学校事務室
〒721-8502 広島県福山市引野町980-1
TEL:084-941-4115(代) FAX:084-941-4143

【付帯情報】
・ 書道部 - 大書
http://itm.news2u.net/items/output/163251/1
・ 吹奏楽部・軽音楽部 演奏
http://itm.news2u.net/items/output/163251/2

News2uリリース詳細へ
News2u.net