横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市では、米海軍横須賀基地と共催で、ボランティア活動やスポーツ・文化活動などを通して、日本人と米海軍関係者が顔の見える関係を作り相互理解と友好を深めるための日米交流事業を行っています。
今回は、書道や茶道を一緒に体験したり、美術館を見学しながら交流する「芸術編」を開催します。

1.日時
平成30年2月7日(水曜日)10時~14時

2.場所
横須賀美術館

3.参加人数
約50人

4.内容
日米混合グループでの美術館見学と書道、茶道の体験、昼食を食べながらの交流会。

5.共催
米海軍横須賀基地司令部

6.その他
取材を希望される場合は、2月2日(金曜日)正午までに下記担当へご連絡ください。

▼お問い合わせ
政策推進部国際交流課
横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>
電話番号:046-822-8138
ファクス:046-827-8878

▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,221人(2018年1月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
http://itm.news2u.net/items/output/158662/1

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0140/nagekomi/nichibeikouryuu180207.html

News2uリリース詳細へ
News2u.net