TOKYO, Jun 11, 2019 - (JCN Newswire) - 兼松コミュニケーションズ株式会社(以下、兼松コミュニケーションズ)は、三菱電機株式会社(以下、三菱電機)が2016年に世界で初めて※1 開発した、話した言葉を指でなぞった軌跡に表示する「しゃべり描き(R)アプリ」を商用開発し、iOS(R)を搭載したスマートフォンやタブレット向けに 6月11日から提供開始します。

本アプリはお絵描き機能や日本語、英語、中国語など10言語に対応した多言語翻訳などのさまざまな機能を持ち、外国人や聴覚障がい者とのコミュニケーションの場や、教育・医療の現場、SNS(会員制交流サイト)での活用など、円滑で多様なコミュニケーションの実現に貢献します。

今後、兼松コミュニケーションズと三菱電機は、本アプリの両社製品・サービスへの適用にむけて協力していきます。

※1 2019年6月11日現在(三菱電機調べ)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0611.pdf

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「兼松コミュニケーションズと三菱電機、話した言葉を指でなぞった軌跡に表示する「しゃべり描き(R)アプリ」提供開始