TOKYO, Nov 9, 2018 - (JCN Newswire) - 富士通は、Microsoft Azureの各種機能をオンプレミスで実現する垂直統合基盤「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack(以下、PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack)」を2018年11月6日に発表しました。本製品により、基幹業務システムに求められるデータ保護、コンプライアンスおよび可用性の要件を満たしつつ、パブリッククラウドの特性を最大限に活かすことが可能となります。なお、本製品はMicrosoft社とのグローバルなシステムインテグレーター・パートナーシップにもとづいて、提供されるものです。

「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」は、Microsoft Azureの一貫したサービスの提供と、クラウドとオンプレミスのシームレスな連携により、ハイブリッドクラウドの迅速な構築・導入を実現します。本製品では24時間対応のサポートに加え、インフラ管理の保守サービスやホスティングサービスも提供が可能です。

また、本製品では、Hyper-Vに最適化されたサーバプラットフォームと、インフラ環境の統合管理機能「FUJITSU Software Infrastructure Manager」を提供し、柔軟で高信頼な自動化されたオペレーションを実現します。

Olivier Delachapelle (Head of Data Center Category Management, Fujitsu EMEIA) のコメント
デジタル変革期を迎え、新たなアプリケーションには柔軟性、安全性および機能性が求められ、ハイブリッドのITインフラストラクチャーはますます複雑化しています。当社はオンプレミスとMicrosoft Azure間における業務の一貫性と円滑な運用を確保するため、「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を開発します。これは、クラウドへの第一歩を踏み出したお客様、また、法的理由や性能要件などにより特定業務をオンプレミスで保有しているものの、操作性、性能、可用性の面でクラウドと同等の利点を求められているお客様にとって、最適なサービスです。

Natalia Mackevicius (General manager, Azure Stack, Microsoft Corporation) のコメント
今回の発表の通り、ハイブリッドITソリューションを求める企業にとって、Microsoft Azureが相応しいものとなるでしょう。富士通と連携し、両社のお客様に新たなハイブリッドクラウドシナリオやアプリケーションを提供できることを嬉しく思います。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/11/9.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、クラウドをより簡単に導入できる「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を発表