TOKYO, Apr 10, 2018 - (JCN Newswire) - ソニーは、左右独立型として世界で初めて※1ノイズキャンセリングと防滴性能(IPX4)※2を両立した『WF-SP700N』を含む、日常的な使用シーンにも調和するスポーツ向けBluetooth(R)対応ワイヤレスヘッドホン3機種を発売します。汗や雨、水はねを気にすることなく、スポーツやトレーニングに没頭できる、快適な音楽体験を実現します。

『WF-SP700N』は、完全ケーブルレスの左右独立型で、スポーツシーンでも心地よく音楽を楽しめる機能を充実させました。ノイズキャンセリングのほか、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードにも対応しており、静寂の中で音楽のビートを感じながら運動に集中したい場合や、ランニング時に周囲の状況を把握しながら音楽を楽しみたい場合など、状況に合わせてリスニングスタイルを選べます。ランニング中に急に雨が降ってきた場合でも安心な防滴性能※2も搭載。加えて、より耳のくぼみに合う形状に改善したアークサポーターと、重心の位置を工夫した設計で、激しく動いても外れにくい装着性を実現しました。

『WI-SP600N』は、ビハインドネックスタイルのワイヤレスヘッドホンで、『WF-SP700N』と同様にデジタルノイズキャンセリングとアンビエントサウンド(外音取り込み)モード、防滴性能※2を搭載しました。また、『WI-SP500』は防滴性能※2のある、周囲の音が聞きやすい開放型のビハインドネックスタイルです。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201804/18-0410/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「ソニー、ノイズキャンセリングと防滴性能を両立の左右独立型スポーツ向けワイヤレスヘッドホン3機種を発売