TOKYO, Mar 8, 2018 - (JCN Newswire) - Hondaは、2018年5月にマイナーモデルチェンジを予定している「JADE(ジェイド)」に関する情報を、本日、Hondaホームページで先行公開しました。

今回のモデルチェンジでは、1.5Lターボエンジンを搭載し、上質な走りでご好評いただいている「JADE RS(ジェイド アールエス)」を2列5人乗り仕様へ変更するとともに、新たに「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-DCD※1」を搭載した仕様も追加設定します。新たにRS専用色として「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリック」や、ブラックルーフ仕様を追加する※2など、スタイリッシュなデザインに一層の磨きをかけています。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備しています。

ジェイドは2015年2月に発売され、セダン並みの低全高で美しいフォルムの中に高い居住性とユーティリティーを実現し、上質な走りを備えたクルマとしてご支持をいただいています。

ジェイド先行公開ページのアドレスは以下の通りです。
http://www.honda.co.jp/JADE/new/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.hondanews.info/news/ja/auto/4180308

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、「JADE」の改良モデルをホームページで先行公開