Aichi, Japan, Feb 22, 2018 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、サイバーセキュリティ技術の開発を加速するため、同分野において最先端技術を開発する米国のスタートアップ企業DellFer社(本社:カリフォルニア州)に出資しました。

多種多様なものがクルマとつながる自動運転やコネクティッドカーの時代には、外部からのハッキングなど新たな脅威が生まれます。これらの脅威から人とクルマを守るため、デンソーは多層防御コンセプトに基づき、車載システムを保護するサイバーセキュリティ技術を開発しています。

今回出資するDellFer社は、IoT時代におけるゼロディ攻撃に備えるための最新のサイバーセキュリティ技術を開発しており、新たなサイバー攻撃から車載システムを防御できるようになります。今後、両社は当技術の車載応用を目指し、共同で開発を進めます。

デンソーは、安心で安全な自動運転、コネクティッドカーの実現に向け、サイバーセキュリティ技術など電子システムの開発を加速し、将来のモビリティ社会に新たな価値を提供していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2018/20180222-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は www.denso.com/jp/ をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「デンソー、米国のスタートアップ企業DellFer社に出資