TOKYO, Feb 21, 2018 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、経済産業省が、医療団体、経済団体や自治体のリーダーから構成される日本健康会議と連携して認定制度を運営する「健康経営優良法人(大規模法人部門)2018 ~ホワイト 500~」に認定されましたのでお知らせします。

「健康経営優良法人制度」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。「健康経営優良法人(大規模法人部門)」の認定においては、「経営理念(経営者の自覚)」、「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」、「法令順守・リスクマネジメント」の 5つが基準として定められています。第 2 回目となる今回は、「大規模法人部門(ホワイト 500)」として 541 法人、「中小規模法人部門」として 775 法人が認定されました。

当社は、患者様とそのご家族の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献し、世界のヘルスケアの多様なニーズを充足することを企業理念と定めています。企業理念の実現のためには、会社の主要なステークホルダーズである社員の健康の維持および増進は重要な要素の一つであり、今後も健康経営の実践に向けた取り組みを推進してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.eisai.co.jp/news/news201814.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。


Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「エーザイ、「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定