TOKYO, Feb 20, 2018 - (JCN Newswire) - ソニーは、超高域100kHzまでの広帯域再生を実現し、様々なジャンルの音楽も原音に忠実なサウンドで楽しめるハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源対応ステレオヘッドホン『MDR-1AM2』を発売します。2014年に発売し、ご好評いただいたステレオヘッドホン『MDR-1A』に磨きをかけ、さらなる音質の向上と軽快な装着性、シンプルかつスタイリッシュなデザインを実現しました。ソニーは、進化を遂げた新商品で、音楽そのものの魅力や心震えるような臨場感をお届けします。

また、Bluetooth(R)対応ワイヤレスヘッドホン3機種、7.1ch※1VPT(Virtualphones Technology)対応デジタルサラウンドヘッドホンシステム1機種も発売します。

『MDR-1AM2』は、新開発の40mm HDドライバーユニットを採用し、ハイレゾ音源をさらに忠実に表現することを目指しました。空気の伝搬を阻害しないフィボナッチパターングリルと、ドーム部の形状を改良した振動板で、クリアでのびやかな音を実現。さらに、付属のバランス標準プラグ採用のヘッドホンケーブルで、φ4.4mmバランス接続もお楽しみいただけます。

Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホンのうち、『WH-CH700N』はノイズキャンセリング機能搭載で最大35時間の音楽再生が可能です。また、オンイヤータイプの『WH-CH400』、インイヤータイプの『WI-C300』はコンパクトに持ち運び可能です。

このほか、デジタルサラウンドヘッドホンシステム『WH-L600』は、映像機器と組み合わせてゲームや映画などのコンテンツを7.1ch※1VPT による臨場感のあるサラウンドでお楽しみいただけます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201802/18-0220/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。


Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「ソニー、100kHzまでの広帯域再生とさらなる高音質を実現したハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-1AM2』発売