TOKYO, Jul 31, 2017 - (JCN Newswire) - 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岩本 敏男、以下NTTデータ)と三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 宮永 俊一、以下三菱重工)は、本年3月30日に発表した三菱重工の完全子会社であるMHI情報システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 烏田 修之、以下MHIIS)を母体とした新会社設立に関する基本合意に基づき、このたび株式譲渡契約ならびに株主間協定を締結しました。

これにより、三菱重工が設立した準備会社にMHIISの全事業を移管後、その株式の51%をNTTデータが取得し、新会社「株式会社NTTデータMHIシステムズ」を10月1日付で発足させます。

新会社には、NTTデータから椎名 雅典(NTTデータ 前代表取締役副社長執行役員)が代表取締役社長に就任し、ネットワークサービスやシステムインテグレーション事業について豊富な実績を持つNTTデータグループの技術力・組織力を活用することにより、三菱重工グループのITインフラ構築・運用・保守や業務系アプリケーション開発などのITサービスの高度化ならびにグローバル対応力強化をより早く効率的に展開していきます。

新会社の概要

社名: 株式会社NTTデータMHIシステムズ
本社所在地: 東京都港区港南2-13-34
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 椎名 雅典
事業内容: 三菱重工グループ向けITインフラの運用・保守、業務系アプリケーション開発など
従業員数: 約930名
資本金(出資比率): 40百万円(NTTデータ:51%、三菱重工:49%)
発足年月日: 2017年10月1日

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/170731.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。




Copyright 2017 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NTTデータと三菱重工、新会社「株式会社NTTデータMHIシステムズ」を発足