マーケティング事業やソリューション事業を展開するユニメディアは、モンゴルにある子会社ユニメディア・ソリューションズ LLC(以下、UMS)と、仮想通貨のマイニング(新規発行や取引承認に必要となる計算作業)サービス「プライムマイニング」の提供を開始することを12日付で発表した。

同社は2013年よりモンゴルに進出し、仮想通貨に対するニーズが高まる中で、UMSを活用した仮想通貨事業への参入を検討し始め、今年からUMSでマイニングの試験運用を開始した。そうした中で、マイニングサービス提供企業iTools JSC(モンゴル・ウランバートル市)のマイニングサービスの独占販売契約を締結した。今年からの運用実績と合わせ、広くサービスを提供することが可能だと判断し、マイニングサービスの提供開始にいたったとみられている。

同サービスでは、電力が安価であるなどマイニングに有利な条件を兼ね備えているモンゴルで、コストを抑えたマイニング環境を提供し、マイニングマシンの販売も行うようだ。サービス開始は7月~8月を予定しており、現在は予約申込サイトで仮申込を受け付けている。契約期間の縛りもないという。同社はマイニングサービスの提供を通して、仮想通貨の健全な市場形成と拡大に貢献していくと意欲をみせている。

マイニングは、コンピューターを使った膨大な計算作業によって、仮想通貨を取得(採掘)する手段である。近年、マイニング事業へ参入する企業は増えている。上場企業では、GMOインターネット<9449>、SBIホールディングス<8473>、リミックスポイント<3825>、ファステップス<2338>、セレス<3696>が参入している。仮想通貨市場の拡大に伴い、マイニング事業の需要は高まりつつある。各社の動向が注目される。


<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ユニメディア、仮想通貨マイニングサービスを提供開始【フィスコ・ビットコインニュース】