銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
Aiming<3911> 929 +110
ドラゴンクエストタクト配信日が7月16日に決定。

ジェイリース<7187> 345 +16
アットホームの「スマート申込」とシステム連携開始。

保土谷化学工業<4112> 4865 +655
アップルの有機EL採用報道で関連銘柄として物色。

ワイエイシイホールディングス<6298> 649 +34
有機EL関連としての側面も材料視。

マネーパートナーズグループ<8732> 215 +17
子会社が暗号資産交換業者としての登録を発表。

TOKYO BASE<3415> 376 +44
6月の月次売上高は減収率が大きく縮小。

塩水港精糖<2112> 236 +20
7日から急動意も特に材料は見当たらず。

TAKARA & COMPANY<7921> 2095 +195
連続2ケタ増益見通しなどを評価材料視。

サムコ<6387> 2940 +340
半導体株高の流れなど追い風か。

ペッパーフードサービス<3053> 572 +59
事業譲渡による債務改善への期待が優勢。

ネオス<3627> 715 +42
子会社がスマートグラス活用のソリューション受託開発開始。

レオパレス21<8848> 186 +9
買い戻しにより自律反発の流れ強まる形か。

キャリアリンク<6070> 724 +49
上半期大幅増益決算を引き続き高評価。

ブイ・テクノロジー<7717> 3870 +150
有機EL製造装置への期待感が優勢に。

日本通信<9424> 227 +13
信用取り組み妙味の強まりなどを意識。

ビックカメラ<3048> 1151 +42
野村證券では目標株価を引き上げへ。

アルバック<6728> 3265 +90
有機EL関連の一角として物色される。

ティアック<6803> 150 -30
7日にストップ高の反動で利食い売り集まる。

サイバーエージェント<4751> 5970 -400
「ABEMA」への期待で直近上昇の反動安。

日本エアーテック<6291> 1076 -112
特に材料もなく需給要因中心か。

パーソルホールディングス<2181> 1450 -111
1600円レベルでの上値の重さも意識。



<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1 Aiming、保土谷化学工業、TAKARA & COMPANYなど