ヤマダ電機<9831>は急伸。特に目立った新規材料は観測されていないものの、信用倍率は0.7倍台と売り長状態にあり、自社株買いの実施期間中でもあることから、需給妙味は強まっている状態とみられる。また、緊急事態宣言の発令により、外出自粛や在宅勤務の流れが一段と強まることから、巣ごもり消費やテレワーク対策として、家電販売の需要増加が想定される形にもなっているとみられる。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ヤマダ電機---急伸、緊急事態宣言発令による家電需要の増加思惑も