アクセル<6730>

2020年3月期の業績予想を修正。営業利益は従来の1.7億円から3.6億円に上方修正している。パチンコ・パチスロ機向け製品において、メモリモジュール製品が採用顧客の旺盛な需要に支えられ、前回発表予想時の販売計画を大幅に上回る見通しとなった。また、配当計画については、今回修正していないが、決算数値が確定したのち、株主還元方針(配当性向50%を基本)に則り算定する予定。


サイジニア<6031>

1100-1300円処でのレンジが続いていたが、2月下旬以降の調整でレンジを割り込むと、3月23日には566円まで下落している。ただし、直近では下ヒゲを残す格好からリバウンドをみせてきており、前日の上昇で上値を抑えられていた5日線を突破。MACDは切上がりを見せてきており、シグナルとの乖離が縮小してきており、陽転シグナル発生が近づいている。


<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「アクセル、サイジニア◆今日のフィスコ注目銘柄◆