ADR(米国預託証券)の日本株はHOYA<7741>、ANA<9202>、キリン<2503>がしっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテイリング<9983>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、富士フイルム<4901>、ブリヂストン<5108>、セコム<9735>、富士通<6702>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル111.26円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比290円安の18950円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は495.64ドル高の21200.55ドル、ナスダックは33.56ポイント安の7384.30ポイントで取引を終了した。トランプ政権と上院が2兆ドル規模の経済救済策で合意に達し、買いが先行した。ただ、景気後退は避けられないほか、どの程度速やかに救済資金が消費者や企業に供給されるかなどに不透明感もあり、一時下落に転じる局面もあった。法案の文言訂正などで採決が遅れており、引けにかけて上げ幅を急速に縮小し、ナスダックは下落に転じた。

25日のニューヨーク外為市場でドル・円は111円68銭まで上昇後、111円09銭まで反落して111円20銭で引けた。米2月耐久財受注速報値が予想外のプラスとなったほか、米国のトランプ政権と上院議会が2兆ドル規模の経済救済策で合意したため、景気見通しが改善しドル買いが一時強まった。その後、米国債利回りの上げ幅縮小でドル売りが再燃した。
ユーロ・ドルは、1.0785ドルから1.0894ドルまで上昇して1.0880ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は無制限となる国債買取プログラム(OMT)を必要に応じて発動することに広範な支持が得られたと報じられたほか、ドイツのショルツ財務相が景気対策を示唆したため、ユーロ買いが強まった。

NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:24.49 ↑0.48)。


■ADR上昇率上位銘柄(25日)
<9202> ANA 5.4ドル 3004円 (88.5円) +3.04%
<8031> 三井物 301.99ドル 1680円 (29円) +1.76%
<2503> キリン 20.67ドル 2300円 (26.5円) +1.17%
<8303> 新生銀 2.56ドル 1424円 (11円) +0.78%
<7741> HOYA 81.25ドル 9040円 (61円) +0.68%


■ADR下落率上位銘柄(25日)
<8002> 丸紅 50.41ドル 561円 (-62.6円) -10.04%
<7205> 日野自 51.87ドル 577円 (-55円) -8.7%
<5802> 住友電 9.62ドル 1070円 (-100.5円) -8.59%
<6361> 荏原 8.77ドル 1952円 (-142円) -6.78%
<8267> イオン 19.48ドル 2167円 (-157円) -6.76%


■その他ADR銘柄(25日)
<1801> 大成建 7ドル 3116円 (-214円)
<1925> 大和ハウス 24.12ドル 2684円 (-23.5円)
<1928> 積水ハウス 16.21ドル 1804円 (-44円)
<2503> キリン 20.67ドル 2300円 (26.5円)
<2802> 味の素 16.75ドル 1864円 (-5.5円)
<3402> 東レ 8.75ドル 487円 (-4円)
<3407> 旭化成 13.23ドル 736円 (-17.7円)
<3938> LINE 45.52ドル 5065円 (-5円)
<4523> エーザイ 67.51ドル 7511円 (-82円)
<4901> 富士フイルム 43.6ドル 4851円 (-57円)
<4911> 資生堂 57.57ドル 6406円 (-87円)
<5108> ブリヂストン 15.02ドル 3342円 (-68円)
<5802> 住友電 9.62ドル 1070円 (-100.5円)
<6301> コマツ 16.95ドル 1886円 (-17.5円)
<6503> 三菱電 23.84ドル 1326円 (-5円)
<6586> マキタ 29.16ドル 3244円 (-61円)
<6645> オムロン 52.45ドル 5836円 (-54円)
<6702> 富士通 16.96ドル 9435円 (-93円)
<6758> ソニー 57.68ドル 6417円 (-83円)
<6762> TDK 76.07ドル 8464円 (-486円)
<6902> デンソー 16.26ドル 3619円 (-14円)
<6954> ファナック 13.42ドル 14926円 (-439円)
<6988> 日東電 22.08ドル 4913円 (-157円)
<7201> 日産自 7.06ドル 393円 (-8.1円)
<7203> トヨタ 121.29ドル 6747円 (-172円)
<7267> ホンダ 22.78ドル 2535円 (-59円)
<7270> SUBARU 10.06ドル 2239円 (-12.5円)
<7733> オリンパス 14.12ドル 1571円 (-30.5円)
<7741> HOYA 81.25ドル 9040円 (61円)
<7751> キヤノン 21.85ドル 2431円 (-48円)
<7974> 任天堂 43.81ドル 38994円 (-646円)
<8001> 伊藤忠 41.38ドル 2302円 (1.5円)
<8002> 丸紅 50.41ドル 561円 (-62.6円)
<8031> 三井物 301.99ドル 1680円 (29円)
<8053> 住友商 11.8ドル 1313円 (-34円)
<8058> 三菱商 43.47ドル 2418円 (-46円)
<8267> イオン 19.48ドル 2167円 (-157円)
<8306> 三菱UFJ 3.93ドル 437円 (-11.7円)
<8309> 三井トラスト 2.95ドル 3282円 (-54円)
<8316> 三井住友 5.21ドル 2898円 (-52.5円)
<8411> みずほFG 2.37ドル 132円 (-2.8円)
<8591> オリックス 61.68ドル 1373円 (-24.5円)
<8604> 野村HD 4.41ドル 491円 (1円)
<8766> 東京海上HD 45.34ドル 5045円 (23円)
<8802> 菱地所 14.9ドル 1658円 (-37円)
<9202> ANA 5.4ドル 3004円 (88.5円)
<9432> NTT 22.34ドル 2486円 (-17円)
<9735> セコム 19.4ドル 8634円 (-206円)
<9983> ファーストリテイ 44.68ドル 49714円 (-726円)
<9984> ソフトバンクG 18.15ドル 4039円 (-131円)


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比290円安の18950円