幸楽苑HD<7554>は急伸。前日に11月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比11.8%減、客数が同11.4%減となったほか、客単価も同0.4%低下した。3カ月連続のマイナス、2カ月連続の2ケタ減となったが、10月の同30.7%減から減収率は縮小している。前日は警戒感から下げが目立っていただけに、過度な懸念が後退する形に。台風被害を受けた郡山工場の復旧、全店舗通常営業再開により、月後半10日間では前年同期比2.7%増となっているもよう。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「幸楽苑HD---急伸、足元での既存店売上高回復傾向の確認で安心感も