AGC<5201>は続落。みずほ証券では、目標株価は3600円から4250円に引き上げているものの、投資判断は「買い」から「中立」に格下げしている。株価の大幅な上昇によって、20年12月期の利益好転をおおむね織り込んだと判断しているもよう。また、コア事業の伸び悩みによって、20年12月期の中計値である営業利益1600億円以上の達成は難しいとして、みずほ証券では1260億円と予想しているようだ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「AGC---続落、株価上昇により来期業績好転織り込んだとして国内証券が格下げ