良品計画<7453>は大幅反発。前日に上半期の決算を発表している。営業利益は206億円で前年同期比12.6%減益となり、従来予想の238億円を下回った。つれて、通期予想は従来の485億円から453億円に下方修正している。ただ、第1四半期の同22.3%減益に対して、6-8月期は同横ばいとなっており、四半期ベースで続いていた減益傾向に歯止めもかかっている。東アジアの営業利益が急回復へ。悪材料出尽くし感に加えて、今後の回復期待も高まる流れへ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「良品計画---大幅反発、6-8月期収益改善で今後の回復期待も高まる方向へ