銘柄名<コード>⇒10日終値⇒前日比
アエリア<3758> 1254 -6
次世代声優育成ゲーム「CUE!」を25日配信開始と発表で下げ幅縮小。

レアジョブ<6096> 2507 +147
JR東<9020>が「レアジョブ英会話」導入と。

ギークス<7060> 1446 +3
IT人材事業において全国国民年金基金と提携。

オオバ<9765> 666 -10
第1四半期営業損益は3.95億円の赤字と赤字幅拡大。

北陸電気工業<6989> 1131 +101
湿度を超高速で感知するセンサーを開発と。

ミサワ<3169> 690 +69
足元の業績評価で高値もみ合い上放れ。

ウエルシアHD<3141> 5940 +390
売上好調を背景に上半期収益は大幅上振れ着地。

イオン<8267> 2118 +135
6-8月期決算は想定以上に健闘との評価へ。

イオンファンタジー<4343> 3160 +238
上半期下振れ決算もあく抜け感が先行。

ローソン<2651> 5750 +240
上半期の順調決算を改めて評価の動きに。

新日本電工<5563> 172 +9
リチウムイオン電池関連の一角として買い優勢に。

フォスター電機<6794> 1990 +77
アップルの株価上昇も支援に買い戻し優勢か。

SBIホールディングス<8473> 2228 +102
ZHDとの業務提携を正式に発表している。

大陽日酸<4091> 2297 +85
9日にはジェフリーズ証券が格上げへ。

ヨータイ<5357> 671 +22
9日に急騰の好地合いを引き継ぐ。

マキタ<6586> 3130 +125
8月安値接近で押し目買いの動きも。

信越化学工業<4063> 11550 +410
直近で工場見学会など開催されているもよう。

シスメックス<6869> 7000 +213
マキタなどとともにユーロ円の上昇なども手掛かりか。

AGC<5201> 3355 +125
業績下方修正で9日に大幅安した反動も。

日本板硝子<5202> 639 +19
AGCの反発に連れ高も。

ファミリーマート<8028> 2607 +57
順調決算評価した押し目買いの動きも優勢に。

大塚ホールディングス<4578> 4199 +122
10日R&Dミーティング開催。

すてきナイスグループ<8089> 858 -163
連日の株価急伸で過熱警戒感も強まる。

日本エンタープライズ<4829> 235 -35
目先の上値到達感から手仕舞い売りが優勢に。

コジマ<7513> 436 -41
役務提供対価の増加を背景に今期は2ケタ減益見通し。


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1 レアジョブ、ウエルシアHD、イオンなど