ソニー<6758>は急反発。前日に発表した自社株買いの実施がポジティブサプライズと捉えられている。発行済み株式数の4.80%に当たる6000万株、2000億円を上限に、5月17日から来年3月31日までを取得期間として実施する計画。2-3月にかけて株主還元としては初の自社株買いを実施したばかりであり、想定外のタイミングと受け止められる。また、前日にはマイクロソフトとのクラウドサービスやAI分野での提携も発表している。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソニー---急反発、想定外のタイミングでの自社株買い発表がサプライズに