プレサンスコーポレーション<3254>は16日、AIを活用し、不動産投資について顧客をトータルにサポートする総合サイト「Braight」の運営を開始することを発表。より透明性の高い不動産情報を同サイトを通して届けることで、より多くの顧客に投資用不動産に出会える機会を提供する。

同社によると、投資情報提供メディア、不動産価格シミュレーター、新築物件紹介サイト、中古物件販売のプラットフォーム、オーナー用資産管理アプリの5サイトを新設し、不動産投資について興味・関心を持ってもらうところから、具体的な物件の比較検討、購入後のフォローまで、それぞれの段階における顧客のニーズにあわせ、一貫したサポートを提供する。ビッグデータと同社の豊富な実績データを活用したAIにより、顧客の関心にマッチした情報をタイムリーに提供するとともに、契約の段階では、これまで同様に営業社員が電話や対面で丁寧な説明を行い、顧客に安心してもらう対応を続けていく。

<MH>

情報提供元:FISCO
記事名:「プレサンスコーポレーション---AI を活用した不動産投資情報の総合サイト「Braight(ブライト)」を稼働