新日科学<2395>は急伸。アステラス製薬<4503>から創薬支援業務を受託し、業務を開始したと本日発表している。創薬段階における開発候補化合物選定のためのスクリーニング業務の一部を包括的に受託、今後、創薬段階を含む医薬品開発のパートナーとして、継続的、安定的に業務を行っていくとしている。高品質データを短期間で提供する同社の実績が評価されたもよう。中期的な業績底上げにつながっていくとの期待感が先行している。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「新日科学---急伸、アステラスからの業務受託発表を好感