■会社概要

1. 会社沿革
ソフトブレーン<4779>は1992年創業のソフトウェア開発会社で、営業部門の生産性向上を支援するソフトウェア「eセールスマネージャー」(1999年開発)の開発販売を主に事業展開してきた。また、業容拡大を図るため2004年に小売店舗における売場構築や情報収集などのフィールドマーケティング支援業務を行うソフトブレーン・フィールド(株)、営業課題にフォーカスしたコンサルティング・スキルトレーニング等を行うソフトブレーン・サービス(株)を設立し、2005年にはソフトウェアオフショア開発案件の受注、プロジェクト管理を行うソフトブレーン・オフショア(株)を設立した。また、同年に営業及び販売促進に関する雑誌・書籍の発行、販売を行う(株)ダイヤモンド・ビジネス企画の株式を取得し子会社化している。2006年には、タブレットやスマートフォンの導入コンサルティングを行うソフトブレーン・インテグレーション(株)を設立し、現在に至っている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<MH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソフトブレーン Research Memo(2):営業イノベーション事業とフィールドマーケティング事業が収益の2本柱