銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

三菱UFJ<8306> 604.5 -6.4
メガバンクは地合い悪化に押される展開へ。

武田薬品工業<4502> 4104 -136
シャイアー買収承認受けて前日は買い優勢となったが。

日産自動車<7201> 973.5 -21.7
中国自動車販売の伸び悩みなどもマイナス視。

ソフトバンクグループ<9984> 9120 -473
地合い悪化で主力大型株は総じて安い。

マネックスグループ<8698> 398 -7
ドイツ証券では投資判断格上げも地合い悪に押される。

パナソニック<6752> 1121.5 -31.0
岡三証券では投資判断を格下げしている。

小松製作所<6301> 2800.5 -112.5
米中貿易交渉の長期化懸念など意識へ。

トヨタ自動車<7203> 6876 -34
ジェフリーズ証券では買い推奨に格上げ。

村田製<6981> 16690 -935
ファーウェイCFO逮捕受けて電子部品大手が売られる。

東エレク<8035> 14625 -695
クレディ・スイス証券では半導体製造装置大手の目標株価を引き下げ。

ユニファミマ<8028> 16160 +520
25日線レベルでは買い戻しも優勢に。

アピックヤマダ<6300> 238 +34
目立った材料なく安値圏にある低位株として自律反発期待。

チャームケア<6062> 1554 -154
1部昇格受けて直近で株価上昇も。

大和自動車交通<9082> 1404 +300
台湾企業との業務提携を引き続き材料視。

フルッタフルッタ<2586> 635 +100
台湾で「アサイーカフェ微風南山アトレ店」開店へ、アジア進出の第一歩。

ギフト<9279> 3560 +365
11月の既存店売上高1.3%増、2カ月連続プラス。

JMC<5704> 3810 +225
31日を基準日に1対2の株式分割。

キャンディル<1446> 1102+150
株主優待制度を新設、QUOカード贈呈。

セリア<2782> 4485 -215
11月の既存店売上高1.5%減、3カ月ぶりマイナス。

ロジザード<4391> 2240 +116
一部季刊誌の業績予想をポジティブ視。

マネーフォワード<3994> 3630 -560
上限250万株の新株発行で希薄化懸念、調達資金91億円は営業・開発費用などに充当。

ケイブ<3760> 668 -22
減損損失4.40億円を特別損失として計上。

HEROZ<4382> 14330 +580
バンダイナムコとのAIカードゲームが一部メディアで取り上げられる。

DELTA−P<4598> 3270 +190
直近IPO銘柄として短期資金向かう。


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part2:大和自動車交通、フルッタフルッタ、ギフトなど