AMBITION<3300>は13日、同社グループにおけるビジネスモデルと顧客に対する融資状況について内部監査室による社内調査結果を発表した。それによると、マンション購入に関する融資先として、顧客に紹介している金融機関は2018年8月末時点で10社ほどあるが、同社グループの営業担当者の顧客融資対応においては、同業他社の一部報道にみられるような預金残高データの改ざんなどの状況はなかったことを確認している。

同社グループが展開している不動産投資支援事業のビジネスモデルにおいて、融資に関する問い合わせが多かったことから、同社では社内調査を進めていた。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「AMBITION---顧客に対する融資状況についての社内調査結果を発表