ナック<9788>は13日、2018年10月1日より次亜塩素酸を主成分とした水溶液「ZiACO」の一斉販売を開始することを発表した。
“安心・安全な空間”を実現する除菌・消臭のサービス商材を全国に事業展開することを目指し、エアコン用空気清浄フィルター「BeCleanフィルター」と合わせて空間関連商材販売の事業性の検討を行っていく。

次亜塩素酸は、2002年に食品添加物として認可されたことから食品分野を中心に市場が形成され、2017年には次亜塩素酸水生成装置のJISが制定されたことで、一定の品質の次亜塩素酸水が供給される体制が整った。除菌と消臭の2つの効果を同時に得ることができ、安全性も高いといわれているため、自宅での菌やウイルス除去、室内の消臭対策などの様々なシチュエーションでの導入が期待されている。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ナック--クリクラが次亜塩素酸水溶液「ZiACOジアコ」の販売開始、“安心・安全な空間”除菌・消臭のサービスを全国展開へ