※この業績予想は2018年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミマキエンジニアリング<6638>

3ヶ月後
予想株価
1,050円

業務用プリンターメーカー。主力の広告や看板向けのインクジェットプリント(IJ)で世界トップクラス。成長施策の一環としてUVインク使用機種を投入。新興国向けに注力。18.3期は増収、二桁の増益着地と伸長。

19.3期は増収、増益と堅調な推移を予想。国内外ともに売上高増を見込む。エントリーモデルや小型フラットベッドタイプは新製品効果で販売増。インク等の消耗品の伸びも続く。株価は回復基調。1000円台を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/56,000/3,000/2,500/1,900/63.24/15.00
20.3期連/F予/57,000/3,200/2,700/2,000/66.57/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/27
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ミマキエンジニアリング<6638>のフィスコ二期業績予想