任天堂<7974>は急落。本日の未明、E3においてプレゼンテーション「Nintendo Direct: E3
2018」を実施、新作ゲームを発表しているが、大きなサプライズはなく、材料出尽くし感が一段と強まる形になっているようだ。信用買い残は高水準で需給面への懸念も強い状況とみられる。とりわけ、上半期のラインアップに見劣り感が強いもようで、短期的なスイッチの販売モメンタム悪化があらためて意識される形へ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「任天堂---急落、E3プレゼンで一段と材料出尽くし感強まる