ピクスタ<3416>は16日、同社が運営する写真・イラスト・動画・音楽などのデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」において、月々10点を上限に画像素材をダウンロードできる少量定額プランを刷新し、新たに「繰り越し機能」を追加したと発表。

これまでの少量定額プランでは、月々の上限ダウンロード数10点に満たない場合でも、30日毎にリセットされていた。今回追加された「繰り越し機能」により、規定のダウンロード点数に到達しなかった場合、110点を上限に翌月以降に繰り越すことができるようになる。

今回の機能追加の背景には、企業の副業解禁が進み、個人ユーザーの画像素材利用率が増加する中、少量定額プランの利便性を高める狙いがある。また、未ダウンロードによる販売機会の損失を減少させることで、画像素材を提供するクリエイターに還元できるようにするという目的もあるようだ。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「ピクスタ---「PIXTA(ピクスタ)」の少量定額プランに「繰り越し機能」を追加