ヤマシンF<6240>は急伸。前日に決算を発表、前期営業利益は19.1億円で前期比99.5%の増益となった。従来予想の17.5億円を上回る着地になっている。今期は23.5億円で同23.0%
増益の見通し、高い収益成長トレンドの継続を評価する動きに。建設機械の更新需要の堅調推移に加えて、建設機械稼働時間の増加を背景に、ライン用・補修用ともにフィルターの売上拡大が見込めるようだ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ヤマシンF---急伸、2ケタ収益成長継続で見直し買い