楽天<4755>は続落。JPモルガン証券では投資判断を「オーバーウェイト」から
「ニュートラル」に格下げ、目標株価も1300円から900円に引き下げている。株価は既にMNO事業に対するリスクを相当程度織り込んだ印象があるが、少なくとも同事業の開始までは懸念先行の展開が予想され、積極的に買う材料に乏しいと判断しているもよう。既存事業も継続的な厳しさが続くとし、20年12月期にかけて営業減益が続くと予想している。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「楽天---続落、MNO事業開始までは懸念先行として米系証券が格下げ