銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
チェンジ<3962> 6650 +60
通期計画を上方修正。

メディアS<4824> 1265 -125
直近急騰の反動で。

伊豆シャボテン<6819> 240 +13
17日にも国連教育科学文化機関(ユネスコ)による
世界ジオパーク認定を受けるとの思惑から。

UUUM<3990> 5000 -200
先週末に上方修正発表で一時5%超高も利益確定売りに押される。

ブロンコビリー<3091> 4275  +700
第1四半期想定以上の大幅増益決算を好感。

キリン堂ホールディングス<3194> 2437  +437
今期2ケタ増益見通しや配当の増額計画を好感。

ファーマライズホールディングス<2796> 749  +78
大幅増益決算をストレートに評価の動きへ。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 2328  +337
ロシアによるスポンジチタン供給停止計画などで需給ひっ迫期待。

コスモス薬品<3349> 22720  +1650
第3四半期の順調な業績進捗などを好感する。

東邦チタニウム<5727> 1458  +139
大阪チタと同様にスポンジチタンの市況上昇期待。

リンガーハット<8200> 2591  +135
今期の2ケタ増益見通しを評価。

マネックスグループ<8698> 590  +18
信用需給妙味の高まりなども買い材料視へ。

TSIホールディングス<3608> 874  +75
自社株買いや今期の増益見通しを評価へ。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1081  +56
1000円割れ水準では買い戻しの動きも優勢に。

セガサミーホールディングス<6460> 1694  +71
CLSA証券では買い推奨に投資判断を格上げ。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222> 1437  +64
決算発表後はショートカバー優勢の展開で。

TATERU<1435> 2370  +70
東海東京証券では新規に買い推奨。

ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028> 9390  +260
信用大幅売り長銘柄で買い戻し優勢か。

ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>890  -300
今期の業績見通しも市場の期待値には届かず。

Gunosy<6047> 1934  -500
12-2月期の収益鈍化をネガティブ視。

TOKYO BASE<3415> 1185  -300
好決算発表も材料出尽くし感が優勢に。

エスケイジャパン<7608> 561  -146
今期の大幅減益予想に失望売り。

ベクトル<6058> 2026  -500
順調な決算発表も業績見通しは市場予想を下回る。

北の達人コーポレーション<2930> 865  -146
決算サプライズは乏しく出尽くし感が優勢に。

タマホーム<1419> 1156  -240
第3四半期営業黒字転換もサプライズ限定的。

ヤマダ電機<9831> 597  -59
想定以上の通期業績下方修正を発表。

<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:ブロンコB、キリン堂HD、ヨシムラフードなど