※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ピラー工業<6490>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

液体漏れを防ぐシールメーカー。石油や発電プラント、半導体製造工場、ビル向けのメカニカルシール(軸封装置)、ふっ素樹脂の「ピラフロン」製品等を手掛ける。特別配当2円増配。18.3期3Q累計は8%台の増収。

18.3通期は約4%の増収の一方、9%の営業減益予想。半導体・液晶製造装置関連業界向が増加の一方、 品種構成の変化による利益率低下や経費が増加の見通し。株価は業績の無伸び悩みにより、上値の重い展開続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/28,500/4,700/4,700/3,100/126.80/36.00
19.3期連/F予/30,000/5,200/5,200/3,400/139.11/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本ピラー工業<6490>のフィスコ二期業績予想