※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

パシフィックシステム<3847>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

画像処理システムや生コン業界向けシステムなどを販売。ソフトウェアの受託開発やシステムの運用・管理、機器の販売も行う。売上の約3割が親会社の太平洋セメント向け。利益は下期偏重傾向。18.3期3Qは増収増益。

ソフト開発が振るわず。だが画像処理システムなどの販売好調。機器販売やシステム運用・管理もしっかり。販促費増こなし、18.3期は会社計画比で減益幅縮小へ。19.3期はソフト開発が底入れ。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/9,300/600/605/400/270.32/80.00
19.3連/F予/9,800/700/700/460/310.87/85.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「パシフィックシステム<3847>のフィスコ二期業績予想