※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

錢高組<1811>

3ヶ月後
予想株価
6,800円

老舗の中堅ゼネコン。関西地盤。売上の7割弱を占める建築工事が主力。土木工事は橋梁・トンネルに強み。同社参画のJVが受注したリニア新幹線の南アルプストンネル工事は25年に完工予定。18.3期3Qは増収増益。

豊富な手持ち工事を消化し、完工が増加。労務費上昇も施工管理の徹底で採算維持。18.3期会社計画は保守的。増益幅拡大へ。19.3期も手持ち工事進展で高水準の利益続く。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/133,000/5,600/6,300/4,700/656.16/60.00
19.3連/F予/135,000/5,800/6,500/4,850/677.12/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「錢高組<1811>のフィスコ二期業績予想