早稲田アカデミー<4718>は12日、2018年3月期(2017年4月1日-2018年3月31日)の1株当たりの期末配当予想を、前回予想の20円00銭より23円00銭へと修正することを発表した。

難関校の合格実績の伸びや授業・サービスの品質向上への施策等により、年間を通して、特に小学生低学年の塾生数が伸長しており、次年以降も増加が期待できること、また、事務業務の効率改善への取り組みでも利益率の向上が図れるとの見通しが立ったことから増配を決定した。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「早稲田アカデミー---1株当たりの期末配当予想を増配へ修正