銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

モリ工業<5464> 3305 +185
自己株式の消却及び増配を発表で。

野崎印刷<7919> 227 +32
ICタグ関連として関心向かう。

PCNET<3021> 1054 +126
日々公表銘柄指定解除なども手掛かりか。

ルネサス<6723> 1186 +58
デンソー<6902>が出資比率を引き上げ。

ヴィンクス<3784> 878 +150
無人レジ関連として短期資金の関心が強まる。

鎌倉新書<6184> 2735 +437
今期好業績見通しや配当の開始を材料視。

ヤーマン<6630> 1821 +124
好業績観測報道を素直に評価の動きへ。

インフォマート<2492> 1051 +102
取組妙味強く買い戻しが主導か。

アイスタイル<3660> 1721 +140
25日移動平均線を支持線として意識も。

ハウス食品グループ本社<2810> 974 +46
アナリストの高評価が相次いで観測される。

積水ハウス<1928> 1892.5 +88
増配による利回り妙味の高まりを材料視。

Gunosy<6047> 2567 +81
東海東京証券では新規に買い推奨としている。

プリマハム<2281> 600 +23
突っ込み警戒感から買い戻しの動きにも。

ソースネクスト<4344> 700 +26
「POCKETALK」への期待感が継続の格好に。

豊和工業<6203> 1133 -131
米朝会談実現の可能性から地政学リスクが後退。

東京個別指導学院<4745> 1237 -166
立会外分売実施における需給懸念が先行。

石川製作所<6208> 2130 -261
防衛関連として売りが波及へ。

ステラケミファ<4109> 3155 -260
直近のリバウンドの反動で戻り売り圧力も。

北の達人<2930> 699 -40
前日に上昇も25日線レベルに抑えられる。

SGホールディングス<9143> 2164 -68
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断中立を継続。

<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:石川製作所、モリ工業、ヴィンクスなど