※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

今村証券<7175>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

北陸地盤の独立系地場証券。対面営業が中心だが自前のシステムでネット取引も行う。17年4月に富山支店を開設。富山県東部地区の開拓を図る。NISA制度を活用した顧客層拡大も推進。18.3期2Qは大幅増収増益。

株式市場上昇を追い風に国内株式の委託手数料が増加。仕組み債や投信の販売も伸びる。富山支店開設に係る費用増を吸収。18.3期は大幅増収増益へ。増配か。PBR1倍割れ。指標面に割高感なく、株価はジリ高を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/3,300/700/700/450/169.18/16.00
19.3単/F予/3,500/750/750/480/180.46/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK
<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「今村証券<7175>のフィスコ二期業績予想