大同工業<6373>は13日、フィリピンにて海外子会社のD.I.D PHILIPPINES INC.を設立すると発表した。バダンガス州サント・トマス市ファーストフィリピン工業団地に2017年11月末に設立する予定。翌年7月の量産開始を目指す。

同社はこれまでも、タイ、インドネシア、インド、ベトナム、マレーシアの5か国に9社の連結子会社を展開し、二輪車用部品の需要取り込みを行ってきた。
今回、フィリピンで日系二輪車メーカーへの品質・コスト・納入の一貫サービスを提供する体制を整えるべく、同社子会社を設立し、二輪車用チェーンの組立生産を開始するに至った。
今後は、同地域での売上・シェア拡大に加え、二輪車市場向けビジネスの拡大を加速する狙い。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「大同工業---フィリピンにおける海外子会社を設立