COOKPAD<2193>は大幅続落。前日に発表した第2四半期決算内容が嫌気されている。4-6月期は前年同期比16%減収、コア営業利益は同16%減益となっている。加えて、平均月間利用者数、プレミアム会員数が前四半期比で減少に転じており、成長期待の低下にもつながっているようだ。2月に実施されたグーグルの検索ロジックの変更の影響が大きかったと見られる他、動画コンテンツによる競合台頭も逆風に。 <HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「COOKPAD---大幅続落、減収減益に加えて利用者数やプレミアム会員数も減少