石川製<6208>は大幅続伸で後場も一段高。引き続き、防衛関連の中小型材料株として関心の高まる展開になっている。米メディアにおいて、国防総省が北朝鮮に対する先制軍事攻撃の選択肢の1つとして、米空軍のB1戦略爆撃機による北朝鮮弾道ミサイル発射基地などに対する精密爆撃を実行する準備を整えたと伝わっているもよう。東京市場の3連休を控える中で、ファンドのショートカバーなどを想定する動きも強まる形に。 <HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「石川製---大幅続伸で後場も一段高、防衛関連の中小型株として関心続く