銘柄名<コード>⇒14日終値⇒前日比

オルトプラス<3672> 1263 +83
スマホゲーム「ソラとウミのアイダ」発表会を材料に。

スルガ銀<8358> 2779 +34
ドイツ証券が格上げ。

シンプロメンテ<6086> 4925 +170
短期的な材料出尽くし感から売りが先行も決算内容を好感。

安永<7271> 1529 +176
電動車銘柄の特集記事などが材料されるか。

ダブル・スコープ<6619> 2170 +161
14日は電気自動車関連の一角で強い動きが目立つ。

S FOODS<2292> 4320 +285
第1四半期の2ケタ増益決算が好感される。

戸田工業<4100> 320 +14
独BASFと合弁で正極材手掛ける電気自動車関連銘柄。

クリレスHD<3387> 1073 +60
14日の決算発表に対する期待感が先行か。

東海カーボン<5301> 690 +38
特に目立った材料は観測されず買い戻しなどが先行か。

エスクローAJ<6093> 3380 +185
3-5月期の好決算評価による上値追いが続く。

サムティ<3244> 1500 +70
業績・配当予想の引き上げを評価の動き続く。

古河機械金属<5715> 208 +10
非鉄金属セクター上昇、株価の値ごろ感も妙味に。

日機装<6376> 1168 +47
一目均衡表雲下限突破などテクニカル妙味も。

サンデンHD<6444> 344 +13
欧州自動車部品関連として事業環境の改善期待続く、

関東電化工業<4047> 1035 +28
リチウムイオン電池関連の一角として物色。

昭和電工<4004> 2907 +121
リチウムイオン電池関連の一角として関心か。

西華産業<8061> 422 +15
リチウムイオン電池関連としてもみ合い上放れ。

東天紅<8181> 225 +2
第1四半期大幅増益決算を評価。

JSR<4185> 2030 +57
本日の業績上振れ観測報道をストレートに好感。

ナブテスコ<6268> 3440 +85
ハーモニックの受注拡大が刺激となる。

VOYAGE<3688> 2609 +118
5月の高値更新で上値妙味も。

エス・サイエンス<5721> 152 -27
過熱警戒感からの処分売りが優勢に。

エンシュウ<6218> 150 -20
13日は長い上ヒゲを残す格好にもなり。

ライドオン・エクスプレス<6082> 1073 -74
ZMPとの協業も反応限定的に。

イワキ<8095> 434 -30
上半期大幅増益決算も出尽くし感が優勢に。

ファーストリテイリング<9983> 34570 -1650
第3四半期決算は市場想定を下回る着地となり。

乃村工芸社<9716> 2224 -106
第1四半期の2ケタ減益決算を引き続き嫌気。

インターアクション<7725> 718 -23
13日に続いて下振れ決算を嫌気する動きが継続。

日本ライフライン<7575> 4490 -185
25日線割れで利食い売り圧力も強まる。

トランザクション<7818> 1126 -32
決算発表後の出尽くし感が続く形に。





<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:オルトプラス、ファーストリテイリング、乃村工芸社など