※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

野崎印刷紙業<7919>

3ヶ月後
予想株価
170円

商業印刷などを手掛ける総合印刷会社。包装資材及び紙器、紙工品部門が主力。全生産工程を自社で行う点が強み。商業印刷部門は堅調。紙器は受注競争激化が響く。包装紙や紙袋も販売減少。17.3期は業績伸び悩む。

美術印刷物に営業資源を集約。18.3期は商業印刷部門の堅調続くが、包装資材及び紙器、紙工品部門は苦戦が続く可能性。PBRは割安感の強い水準だが、業績懸念が株価の上値抑制要因。当面の株価はもち合い継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/15,600/270/260/120/5.59/3.00
19.3期連/F予/15,800/290/280/140/6.52/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「野崎印刷紙業<7919>のフィスコ二期業績予想